Mステ スーパーライブ 観覧募集の応募方法や当選倍率を徹底予想してみた!

LINEで送る
Pocket


MUSIC STATION SPECIAL SUPERLIVE(ミュージックステーションスーパーライブ)

テレビ朝日(ANN系列)の年末恒例のタモリが司会でおなじみのMステのスペシャル番組「MUSIC STATION SPECIAL SUPERLIVE(ミュージックステーションスーパーライブ)」

純粋にアーティストの音楽を聴かせるライブ感が大切にされており、音楽ファンに人気の長寿音楽番組です。

ここでは、Mステ スーパーライブの観覧の応募方法や当選倍率についてレポートしていきたいと思います!

スポンサードリンク

Mステ スーパーライブ 放送日程

Mステ スーパーライブの過去の放送日です。

放送日司会
第1回1992年12月18日タモリ・生島ヒロシ
第2回1993年12月24日タモリ・有賀さつき
第3回1994年12月30日タモリ・有賀さつき
第4回1995年12月29日タモリ・有賀さつき
第5回1996年12月27日タモリ・下平さやか
第6回1997年12月26日タモリ・下平さやか
第7回1998年12月25日タモリ・下平さやか
第8回1999年12月24日タモリ・下平さやか
第9回2000年12月29日タモリ・武内絵美
第10回2001年12月28日タモリ・武内絵美
第11回2002年12月27日タモリ・武内絵美
第12回2003年12月26日タモリ・武内絵美
第13回2004年12月24日タモリ・堂真理子
第14回2005年12月23日タモリ・堂真理子
第15回2006年12月22日タモリ・堂真理子
第16回2007年12月21日タモリ・堂真理子
第17回2008年12月26日タモリ・竹内由恵
第18回2009年12月25日タモリ・竹内由恵
第19回2010年12月24日タモリ・竹内由恵
第20回2011年12月23日タモリ・竹内由恵
第21回2012年12月21日タモリ・竹内由恵
第22回2013年12月27日タモリ・弘中綾香
第23回2014年12月26日タモリ・弘中綾香
第24回2015年12月25日タモリ・弘中綾香
第25回2016年12月23日タモリ・弘中綾香

だいたい12月下旬に放送される傾向にありますね。
これらの傾向から今年の放送日を予想してみてください。

Mステ スーパーライブ 観覧応募について

Mステ スーパーライブを観覧するためには、事前に応募して当選する必要があります。
当選された場合は、無料で観覧できるのでチケット料金はかかりません。

最近では入場に電子チケットが採用されることが多くなってきました。
電子チケット(デジタルチケット)は、利便性と同時に転売防止の役割もあります。

そのため、本人確認が行われる可能性があるため、本人確認書類の提示が求められることがあるので注意しましょう。
電子チケットって何?という方はこちらの記事を参考にしてください。
デジチケ(電子チケット)の入場方法とは?本人確認や同行者の注意点まとめ

Mステ スーパーライブは、毎年11月20日前後のMステ放送終了後に始まります。

Mステ スーパーライブ 応募方法

観覧を希望する場合、大きく3つの募集枠があります。

・テレビ朝日 Mステ公式サイト
・アーティストのファンクラブ
・エキストラ募集

テレビ朝日 Mステ公式サイト

テレビ朝日 Mステ公式サイトでは、毎年ハガキでの応募を受け付けています。

【応募はがきの必要事項】
・住所
・氏名
・年齢
・電話番号
・応援したいアーティスト
を明記の上以下宛先まで応募します。

【あて先】
〒106-8001 テレビ朝日
MUSIC STATION SPECIAL SUPERLIVE 2012 観覧募集係

応募方法は必ず公式サイトから確認して応募してください。
テレビ朝日 Mステ スーパーライブ公式サイト

アーティストのファンクラブ

Mステ スーパーライブに出演するアーティストのファンクラブで募集されることがあります。
ファンクラブに入会している方は募集されるかもしれませんので、公式サイトやTwitterなどをチェックしておきましょう。

エキストラ募集

Mステの生放送では、CMの前後に観客が映り込むことがよくありますが、どの人も可愛い女性が多いと思いませんか?
実は、Mステの観覧は一般募集だけではなく、エキストラも募集していると言われています。

2012年に、エキストラを手掛けるイベント会社「CLAP & WALK」の募集要項が話題になりました。

「人気音楽番組♪☆超豪華出演者年末恒例SPライブ」
タモリ・竹内由恵アナウンサーほか豪華アーティスト25組以上
18歳~25歳女性のみ選考用の写真が無い場合は受付対象になりませんのでご注意ください。
選考用写真はプリクラ不可。高校生不可。

このような募集要項ですが、「Mステ」という表記はないものの、年末恒例SPライブ、タモリ、竹内由恵アナウンサーなど、「Mステ スーパーライブ」と思われるキーワードが並んでいます。

写真が必須で、18歳~25歳女性のみという条件から、当時は差別だと批判が相次いだようです。
Mステでは、カメラが追っているのは18歳~25歳までの可愛い女性ばかりですが、きっとエキストラ枠なのでしょう。

エキストラに関しては、毎年募集しているのか詳細は不明です。

【応募資格】
18歳~25歳までの女性しか観覧できないという噂は、上記のエキストラ枠からくるものです。
一般枠は、条件の記載がありませんので男性も女性も応募できます。

【当落結果】
当落結果は、招待券の発送をもって当選が知らされ、落選の場合は特に連絡はありません。

2016年の場合の当落発表は次の通りです。
放送日:2016年12月23日
ファンクラブ募集枠:2016年12月14日頃当選発表
一般募集枠:2016年12月20日頃までに招待券が発送

スポンサードリンク

Mステ スーパーライブ 観覧の当選倍率は?

Mステ スーパーライブの観覧はかなりの高倍率が予想されます。
一体どれほどの倍率になるのでしょうか?

倍率は、応募数÷募集枠で計算されます。
まず、募集枠は会場の収容人数と仮定します。
問題は応募数ですが、今回は最も注目度の高い歌番組「NHK紅白歌合戦」の倍率を元に予想してみたいと思います!
※先ほど紹介した通り、応募方法が各種ありますのでここでは全体の倍率を計算していきます。

NHK紅白歌合戦の過去8年間の倍率、応募数、視聴率は以下の通りです。

当選倍率応募数視聴率
2009年437倍579,274通前半:37.1%
後半:40.8%
2010年578倍759,480通前半:35.7%
後半:41.7%
2011年1,025倍1,264,923通前半:35.2%
後半:41.6%
2012年886倍1,172,420通前半:33.2%
後半:42.5%
2013年1,073倍1,427,153通前半:36.9%
後半:44.5%
2014年1,032倍1,385,357通前半:35.1%
後半:42.2%
2015年755倍1,020,005通前半:34.8%
後半:39.2%
2016年922倍991,306通前半:35.1%
後半:40.2%
平均839倍1,074,990通38.5%

平均倍率:839%
平均応募総数:1,074,990通
平均視聴率:38.5%

紅白歌合戦の過去8年間の平均応募総数は1,074,990通、平均視聴率は38.5%です。

一方、Mステ スーパーライブの過去の視聴率は以下の通りです。

放送日会場視聴率
2009年12月25日幕張メッセイベントホール13.70%
2010年12月24日15.40%
2011年12月23日19.30%
2012年12月21日15.50%
2013年12月27日15.60%
2014年12月26日15.40%
2015年12月25日12.80%
2016年12月23日14.10%
平均15.2%

ということで、Mステ スーパーライブの過去8年間の平均視聴率は15.2%です。

紅白歌合戦の視聴率が38.5%で応募数が1,074,990通に対して、Mステ スーパーライブの視聴率は15.2%なので、比率で計算すると応募数は424,412通となります。

Mステ スーパーライブは、これまで幕張イベントホールで開催されてきています。
幕張イベントホールの座席数7,860人(固定座席:3,948席+可動座席:912席+仮設席:約3,000席)を募集枠と仮定して倍率を予想してみます。

【倍率 = 応募数÷募集枠】
424,412通 ÷ 7,860人 = 54倍

観覧の応募の際には是非参考にされてください。

【人気投票】Mステ スーパーライブに出演して欲しいアーティストは?

  • 選択肢を追加

※3票まで選択可・アーティストは追加できます。

【年末の音楽特番特集】
日本テレビ ベストヒット歌謡祭2017 観覧応募方法や当選倍率予想はこちら
日本テレビ ベストアーティスト2017 観覧応募方法や当選倍率予想はこちら
有線大賞が打ち切りへ!終了の真相とは?歴代大賞・新人賞・司会者を振り返る
冬のFNS歌謡祭2017 観覧募集・応募方法はこちら
テレビ朝日 Mステ スーパーライブ2017 観覧応募方法や当選倍率予想はこちら
TBS 日本レコード大賞2017 観覧応募方法や当選倍率予想はこちら
CDTV年越しライブ2017-2018 観覧応募方法や当選倍率予想はこちら

LINEで送る
Pocket



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

2017年セトリ

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る