ラルクのメンバー(脱退含む)の個性的なプロフィールを一挙紹介!

LINEで送る
Pocket


1991年にtetsuyaが中心となり大阪で結成され、1994年にメジャーデビューを果たしてからヒット曲を連発しロック界に君臨するL’Arc~en~Ciel(ラルク・アン・シエル)。
その人気は日本国内だけでなく海外にも広がり、いまや日本を代表するロックバンドと言っても過言ではないでしょう。

L’Arc~en~Cielは幾度かのメンバー脱退、加入を経て1998年にhyde、ken、tetsuya、yukihiroの現在のメンバーとなりました。
実はメンバー4人ともクールな見た目からは想像できないほどに個性的で面白い人たちなのです。
今回はL’Arc~en~Cielのメンバー4人のプロフィールを紹介させていただきます!

スポンサードリンク

hyde (ボーカル)

I'll break KISHIDAN tonight!

Hydeさん(@hydeofficial)がシェアした投稿 –

名前:hyde (ハイド)
本名:寶井 秀人
愛称・呼び方:はいたん、ハイディ
担当:ボーカル
生年月日:1969年1月29日
出身地:和歌山県和歌山市
影響を受けたアーティスト:DEAD END、David Bowie、Mötley Crüe

1991年にその才能を高く評価していたtetsuyaに口説かれ、L’Arc~en~Cielの結成に参加。
ボーカルだけでなくライブでは自身が作曲した「HONEY」や「HEAVEN’S DRIVE」ではリズムギターを、「flower」ではブルースハープを、「LORELEY」ではサックスも担当しています。
また、L’Arc~en~Cielの殆どの楽曲の作詞を担当し、その幻想的な世界観の歌詞がL’Arc~en~Cielの大きな魅力の一つです。

MCやインタビューでは関西人らしい冗談を言って場を和ませることが多いです。

2000年に女優の大石恵と入籍し、2003年には第一子が誕生。

現在は2008年に結成したVAMPSを率いて、精力的に活動しています。

ken (ギター)

名前:ken (ケン)
本名:北村 健
愛称・呼び方:kenちゃん
担当:ギター
生年月日:1968年11月28日
出身地:滋賀県米原市
影響を受けたアーティスト:Judas Priest、Iron Maiden、Black Sabbath

1992年に幼馴染であるtetsuyaに誘われてL’Arc~en~Cielへ加入。
数多くの作曲を担当し、「虹」、「花葬」、「NEO UNIVERSE」など数々の代表曲の作曲を手掛けています。
近年はプロデューサーとしての活動に力を注ぎ、MUCCやBAROQUEなどの後輩バンドのプロデュースを担当しています。
2016年にはイベント「PARTY ZOO ~Ken Entwines Naughty stars~」を主催し、様々なバンドとの交流を行っています。

ダムが好きで日本各地のダムを見に行くくらいのマニアで、テレビ番組「タモリ倶楽部」へゲスト出演した際にはタモリとダム談義に花を咲かせるほど。
下ネタが好きでライブのMCでは失笑を誘う場面も見られます。

2016年一般女性と結婚、そして一児の父に。

tetsuya (ベース)

名前:tetsuya (テツヤ)
本名:小川 哲二
愛称・呼び方:てっちゃん
担当:ベース
生年月日:1969年10月3日
出身地:滋賀県彦根市
影響を受けたアーティスト:DEAD END、The Cure

1991年に自らが中心となりL’Arc~en~Cielを結成、リーダーを務める。
独特のベースプレイが特徴でそのフレージングなどから「歌うベース」と評されています。
作曲する際にはメロディーを重視しており、自身が作曲を担当した曲は「Driver’s high」、「自由への招待」、「Link」などのキャッチーな曲が多い。

ダム好きのkenに対し、ビル好きであると自ら語り、ビルを見るために上海まで行ったこともあるらしいです。
また、アニメ好きであり、特に「機動戦士ガンダム」に登場するシャア・アズナブルの大ファン。

近年はアンティーク家具に凝っており、L’Arc~en~Cielのワールドツアーでヨーロッパを訪れた際には自由時間のほとんどを家具の買い付けに費やしたほど。

2007年にタレントの酒井彩名と結婚、2014年に長男、2016年に長女が誕生。

スポンサードリンク

yukihiro (ドラム)

名前:yukihiro (ユキヒロ)
本名:淡路 幸宏
愛称・呼び方:ユッキー
担当:ドラム
生年月日:1968年11月24日
出身地:千葉県市原市
影響を受けたアーティスト:Radiohead、Nine Inch Nails、SOFT BALLET

ZI:KILL、DIE IN CRIESでの活動を経て1997年に前任ドラマーsakuraの脱退に伴い、サポートドラマーとしてL’Arc~en~Cielに参加し、1998年1月1日付けで正式加入。
タイトで正確なドラムプレイが特徴であり、打ち込みやブレイクビーツも積極的に使用することでバンドの音楽性の幅を広げることに貢献しました。

テレビゲームが好きで、「バイオハザード」や「デビルメイクライ」が特にお気に入り。
2008年に発売された「デビルメイクライ4」には自身が作詞作曲を担当した「DRINK IT DOWN」がテーマソングとして使用されました。

中日ドラゴンズのマスコットキャラクターであるドアラのファンであり、ドアラがきっかけで中日ドラゴンズのファンになったほど。ドアラとのコラボグッズも販売されました。

近年は2001年にacid android、2012年にgeek sleep sheepを結成し、独自の活動を展開しています。

L’Arc~en~Cielの脱退メンバー紹介

sakura (サクラ)
本名:櫻澤 泰徳
担当:ドラム
生年月日:1969年11月20日
出身地:東京都練馬区

1993年にtetsuyaに誘われ加入。
リズミカルなドラムプレイが売りで「歌うドラム」と評されています。
黒色を好み、衣服やドラムなど身の回りの物を黒色で統一しています。
1997年、覚せい剤取締法違反の現行犯で逮捕され、L’Arc~en~Cielを脱退。
脱退後はZIGZO、SONS OF ALL PUSSYS、Rayflowerなどで活動を続けています。

hiro (ヒロ)
担当:ギター
pero (ペロ)
担当:ドラム

2人とも結成時のオリジナルメンバーであり、1992年に脱退。
2015年tetsuyaのソロライブにゲスト出演し、L’Arc~en~Ciel初期の曲「I’m in pain」、「DUNE」を演奏しファンからは大歓声があがりました。

メンバーそれぞれの個性で描かれるL’Arc~en~Ciel

L’Arc~en~Cielのメンバーのプロフィールを紹介させていただきました。
クールな見た目からは想像できない一面もお伝えすることができたかと思います。

メンバーそれぞれが違った個性を持ち、ラジオやライブのMCなどでは柔らかい雰囲気で面白い話を聞かせてくれるので演奏中とは違う一面を見ることができます。

音楽性の面で見てもL’Arc~en~Cielはメンバー全員が作詞作曲を担当することで多彩な音楽性を持つことが大きな魅力です。

メンバー4人の個性が合わさることで描かれるL’Arc~en~Cielの世界にみなさんもぜひ触れてみてください。きっと何か新しいものを得ることができるはずです。

【関連記事】
L'Arc~en~Cielのメンバー(脱退含む)の個性的なプロフィールを一挙紹介!
【名曲選】L'Arc~en~Ciel ファン厳選のおすすめ曲ランキングはこちら
【ランキング】L'Arc~en~Ciel 人気アルバムCDランキング!
25th L'Anniversary LIVE 東京ドーム セトリ・感想レポ・グッズ情報

【発売情報】

【人気投票】ラルクの好きなメンバーは誰?

>>【期間限定】4000万曲以上を無料で聴き放題できる方法はこちら<<

LINEで送る
Pocket




芸能・音楽ニュース ブログランキングを見る

この記事の著者

mallow9240ライター

大阪府在住の元バンドマンです。
自分の好きなバンド・アーティストの魅力をお伝えすることが出来ればいいなと思っています。
まだまだライティング初心者ですがよろしくお願いします。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

【アンケート実施中】

【人気投票・アンケート】東京オリンピック2020 出演希望アーティストは?詳細はこちら

更新状況をチェック

ページ上部へ戻る